teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ふて腐れない

 投稿者:alidoro  投稿日:2017年 9月12日(火)16時44分58秒
返信・引用
  自分の思うようにならなければ、誰もがふて腐れる。ふて腐れるのは人としての本能だから避けられない。
ただ、ずっと腐れるのは寿命の無駄遣いだ。 原則、1分以上ふて腐れるのは命がもったいない。
ふて腐れている間は、あなたは死んでいるのと同じだし周囲にも不快な思いをさせ続ける。
誰もハッピーにならない。

ふて腐れるならトイレの個室など、 誰もいない場所がいい。 そして1分以内にふて腐れることから脱出するための、自分の儀式を持っておくとこれからの人生で随分楽になれる。

お気に入りの本、スカッとする音楽のさび、大好物のおやつなど、自分だけの秘密兵器を持とう。思わずふて腐れたら、イヤホンを耳に突っ込んでブルーハ-ツの曲をトイレで聴く。
思わずふて腐れたら、高級チョコレートを口に放りこむ。

ふて腐れていないのに、チョコレートを食べ過ぎないようにしょう。
 
 

認知症は歩けば良くなる

 投稿者:alidoro  投稿日:2017年 7月31日(月)17時05分39秒
返信・引用
  日本人の死因でいちばん多いのは「がん」ですが、将来なりたくない病気として最も恐れられているのは「認知症」といっても過言ではない。

「認知症になると何もできなくなってしまう」「何もわからなくなってしまう」現在、65歳以上の4人に1人が認知症かその予備軍です。ゆくゆくは65歳以上の2人に1人が認知症という時代がやってく。

長生きするようになったら、認知症は避けては通れないのでしょうか
いえ、そう悲観することはありません。 何が認知症予防に効くのか?  「歩く」ということです。

 

挫折と再起

 投稿者:alidoro  投稿日:2017年 7月23日(日)11時27分38秒
返信・引用
  つまずきのない人生なんぞある訳がない。

誰もが人生を通じて思いのまま生きたいと思うだろうがそうはいかない。

この世の中は所詮他人との関わりなしに過ごせるものでありはしない。
 

歩くことも生き甲斐になる

 投稿者:alidoro  投稿日:2017年 6月 9日(金)17時40分22秒
返信・引用
  人間というのは、そもそも歩く動物である。

ところが2017年(平成29年)4月25日ラジオ体操の帰り道で転倒し負傷した。頭部外傷して左手の小指から出血し近くの総合病院救急外来へかけつけて治療。脳神経外科で頭部診察を受診した。

数字にこだわることはない。でも「一日2万歩」達成することが目標である。
何を楽しみ生きているんだと問われて「歩くこと」と答えたらきっと笑われるだろう。歩くということの奥には、たぶん何かしら深いものがあるような気がする。

脚の痛みは、そのことを私に暗示してくれているのかもしれない。


 

思い通りにいかないから人生は面白い

 投稿者:alidoro  投稿日:2017年 2月18日(土)18時21分52秒
返信・引用
  曽野綾子は「思い通りにいかないから人生は面白い」と言った。

普通は、思い通りにいかないから苦しい、悔しい、悲しいが曽野綾子さんの言われるようになりたいものである。
 

シャンソンが流れていた

 投稿者:alidoro  投稿日:2016年12月12日(月)16時24分59秒
返信・引用
  今朝は午前2時台のラジオから流れるシャンソンを聴いて歩いた。2/45分から歩いた。

巴里娘、パリのお嬢さん 、 パリの空の下、マドロスの唄、 しあわせを売る男、 悲しみよ こんにちは 、枯葉、などの曲がよかった。

「県立医療センター前」「東海道名残りの一本松」を3回通過した。函館山ロープウエーの事故で一人死亡のニュースが入ってきた。今日は稀代の大泥棒として有名な石川五右衛門さんが死亡した日とアナウンサーは言った。でも処刑された日は違った。

万歩計は午前5/30分で14.811歩になった。ムスビ1個、バナナ1本、たまご1個を食べてから公園へラジオ体操に向かった。

まだ真っ暗だった。6/28分の気温はマイナス▽1.1度で湿度90%北北西の風0.9mでした。

ラジオ体操はこの寒い中17名が参加していた。公園から更に南高校前を通り7時25分に帰宅した。万歩計は23587歩になっていた。午後の散歩は「昼の憩い」の音楽を聴いて歩いた。
公園はほんの数人しか会わなかった。南部丘陵公園の北部ゾーンを一人で散歩した。薄日で寒かった。13/18分帰宅。万歩計は29.163歩になった。
?
 

真珠湾攻撃から75年

 投稿者:alidoro  投稿日:2016年12月 8日(木)08時33分28秒
返信・引用
  真珠湾攻撃は1941年12月8日未明、ハワイ時間(12月7日)、アメリカ合衆国のハワイ州オアフ島真珠湾で起きた。アメリカ海軍の太平洋艦隊と基地に対して日本海軍が行った奇襲攻撃だった。

私は1931年9月24日生まれ。まだ10歳の少年だったが当時のことは、はっきりと脳裏をかすめる。満州事変(1931年)とリットン報告書(1932年)日独伊三国同盟(1940年)そして「日米交渉(1941年)」本日2016年12月8日で75年を迎える。


なぜ日本は戦争へと至ったのか? 日本近現代史が専門の加藤陽子・東大教授は著書「戦争まで」で、1941年の太平洋戦争の前に、世界が日本に「どちらを選ぶのか」と真剣に問いかけてきた交渉事は3度あったという。私の自分史にも10歳の戦時下のことを次のように書きました。


当時の流行歌は「ラバウル海軍航空隊」、「同期の桜」、「予科練」、「ラバウル小唄」、という戦時下の歌が流行していた。 防空頭巾、もんぺ、戦闘帽、ゲートルの非常時ルックが急増しました。


流行語は「進め!一億火の玉だ」、「戦陣訓」、「生きて虜囚の辱めを受けず」、「米英撃滅」、「ニイタカヤマノボレ」、「ひまわりを植えましょう」、「輝く部隊」、「肉なし日」、「青い旅団」、「ゾルゲ」など。

戦艦大和が竣工され慰問袋もでまわりました。 映画は「支那の夜」、「蘇洲の夜」、流行歌は「たなばたさま」、「たきび」、「森の水車」、「めんこい仔馬」、「里の秋」など。今思うと懐かしい。
 

一人ひとりに 東京の物語

 投稿者:alidoro  投稿日:2015年 5月13日(水)20時56分11秒
返信・引用
  新聞で初めて見た、木村俊介さんは1977年生まれ。生まれ育ちは東京郊外の町田のベッドタウン。
公立中学を出て、全員が東大入学を目指す都心の有名高に通い始めると、同級生がひ弱に見えて仕方なかった。


勉強だけしてるやつじゃないぜと格好をつけながら、家でこつこつ机に向かう。「ほんとうのこと」なんて、
誰もしゃべれないわけです。


毎日、往復3時間、電車に揺られ、駅ですれ違う大勢の人たちを眺めながら、世の中には、「語られていないこと」が、もっともっとあるんじゃないかと感じるようになった。
 

東京住所不定

 投稿者:JA2KPR  投稿日:2009年 5月11日(月)17時01分52秒
返信・引用
  東京住所不定という単行本がある。1ヵ月ごとに東京中を引っ越し続けた男がいた。生まれ育った西宮を離れ13カ月間に渡り東京中を引っ越し続けた男、三代目魚武浜田成夫が住んだ場所は吉祥寺、要町、北青山、新高円寺、世田谷・大蔵、代々木、浅草・吉原、若林、南町田・キャノンボールシティ、曙橋、江古田、そして新宿・東京ヒルトン。この本はひとりの男がただ引っ越すということだけで自分のカッコ良さを表現した記録である。  

あきらめたら、あかん!

 投稿者:JA2KPR  投稿日:2009年 5月10日(日)09時48分42秒
返信・引用
  ベストセラーになった「だからあなたも生きぬいて」は現在、大阪で弁護士として活躍する大平光代さんの波乱万丈の半生を描いた作品だ。この人の人生は実にすさまじい。いじめられて割腹自殺を図ったり、極道の妻になり刺青まで入れたり、奮起して難関の司法試験に合格したりする。人生どんなことあってもあきらめたら、あかん!
 

レンタル掲示板
/2