teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


2010 #5

 投稿者:たのじメール  投稿日:2010年 2月 7日(日)22時00分36秒
  チコさん:

今頃、のこのこすんません。
「蒼穹の昴」第四話、今日やっと視たんですけど、五話って、昨日みられましたかしら?
侵略なかったから、視るに視れなかったってことでしたら、申し訳ありませんでした。

遅ればせながら、報告しまする。

皇帝が、皇后と2人の妃選びをすることとなり、西太后はそなたが選んだらよかっぺって云ってたくせに、一番の美人ちゃんを選ぼうとしたら、目で違う!と命令され、この前、一度会った器量のよくない、西太后と同じ血筋の子を選ぶはめになったっちゅう悲しいお話でした。
春児は、黒牡丹から指導を受け成長、ついに宮廷からお召しの声がかかった所まででした。

(面目ない、#202)

http://homepage2.nifty.com/7610/

 
    (管理人) たのじさん:

5話は他のDVDをみていたら時間がすぎていました!
がしかし第6話はちゃんとみましたのでまた第6話の侵略があったときに詳しく語らいましょう(←さっそく催促?)

第5話は悲しい皇帝のお妃選びのお話なんでしたね。
第6話でその選ばれた皇后さんをみました。
テレビになると小説では想像の世界でしかない登場人物の顔がみられるので面白いですね。
珍妃は美人で賢いという設定でしたが私が小説の中で勝手にイメージした珍妃さんとはイメージが違っていましたね。
侵略者さんはどうでしたか?
珍妃というとやはり井戸を思い出してしまいますね~。
やっぱり故宮で本物の井戸をみてきたからでしょうね。

PS:想像より綺麗なのはミセス・チャンと西太后でしょうか?

(まじめな視聴者 #234)
 
 

2010 #4

 投稿者:たのじメール  投稿日:2010年 1月24日(日)22時43分0秒
  チコさん:

「蒼穹の昴」第四話を見逃されたんですって? それは残念!
まだ視ていませんが、録画していますので、早急に蒼穹・・・を視て報告します。

(しらこく、早速+αをかせいで、 #201)

http://homepage2.nifty.com/7610/

 
    (管理人) たのじさん:

そうなんです。
第5話が始まる前に蒼穹、もとい早急に侵略&報告おねがいします。

(+αへの対応も蒼穹、もとい早急ですね #233)
 

祝・200米 自分/2010 #3

 投稿者:たのじメール  投稿日:2010年 1月20日(水)22時10分40秒
  チコさん:

遅くなりましたけど、ようやく「蒼穹の昴」第3話が視れました。
春児の修行がいよいよ本格化してきたことと、梁文秀が状元で科挙に合格したというところでした。

原作の小説も面白かったけど、そんなに遠くないイメージ(特に出演者)で、その話が映像で見られるというのはいいもんですねー。 田中裕子さんの西太后役、実像とも似ている気もしますし、なかなかいい配役だなあと見ています。

全25話あるらしいので、今年の掲示板への投稿回数も見えてきたような気が致します。

(キリいい数字は気分もよろしい    の、#200)

http://homepage2.nifty.com/7610/

 
    (管理人) たのじさん:

祝200侵略、おめでとうございます。

ドラマは確かに田中裕子さんという配役もあり親近感がもてますね。
小説では時代も場所も遠いイメージが感じられますが、ドラマでみるとあの重圧な物語が身近に感じられるというのもすごいことですよね!
田中裕子さんの西太后はとてもいい人の雰囲気がでていますね。

ドラマは全25回なのですね、ということは25+αの部分が侵略者の腕の見せ所でしょうか?
総集編とかハイライト編とか?

残念ながら第4話は外出していたため見逃してしまいました。
これはもう侵略者様の要約と感想をあてにするしかありません。
よろしくお願いします(笑)

(#232)
 

2010 #2

 投稿者:たのじメール  投稿日:2010年 1月13日(水)01時55分52秒
  チコさん:

「蒼穹の昴」第二話を視ました。
この日は、西太后さんが頤和園へ隠居しかけるところのお話でした。
なかなか信頼して認めて貰えない皇帝くん。

そうそう、西太后役は、田中裕子さんがされています。
あと、このドラマは、セリフは全て漢語ですけど、字幕が流れていますので、たのじでも理解できます。 チコ先生でしたら、字幕は邪魔とちゃうかな?

第二話からは45分間になっていました。45分の割に、↑描写が乏しいでしょ。 ふふふ、覚えてへんねんな~これが!(笑)

(次はキリ番の #199)
 
    (管理人) たのじさん:

第二話はみてないのですが、第三話をみました。
詳しい第三話の感想は、第三話に関する侵略があったときの
防御としてとっておこうと思いますが、
久々に中国語の会話をきき懐かしかったです。
日本語字幕があると通訳翻訳の勉強にもなって一石二鳥ですね
ドラマをみた印象としては、小説よりも明るい感じがしましたね。
どんよりとした時代と西太后の恐ろしさというのは小説の方が
さらに際立っているように思いました。

(第三話の侵略まってます #231)
 

2010 #1

 投稿者:たのじメール  投稿日:2010年 1月11日(月)20時42分55秒
  チコさん:

新年の御挨拶を述べるには間延びしてしまった気がしますので、旧暦の新年に改めて御挨拶差し上げることとしまして、今年2010年は、共有できそうな話題「蒼穹の昴」シリーズで侵攻してゆこうと思います。

先日、土曜日22時からBS‐NHK/Hiで新番組が始まりますよ~と直前にお知らせしましたけど、録画していた第一話を視ましたよ。(注:最新は第二話まで放映済み)

もう荒筋も忘れてしまったかもしれませんけど、春ルという宦官が主人公の物語でした。第一話は、兄・梁文秀が科挙の受験中、夢の中で老人に遭い、素晴らしい文書を託される、ふと気づいたら、あれは夢だったけど、書かれていた文書は覚えていて、回答用紙にそれを書いて提出して科挙の試験を終えるとこまででした。

科挙の試験を受ける場面、浅田次郎さんの小説を読んでいる時に想像していた通りの薄暗~い、牢屋のような部屋でした。 これからも面白くなりそうです。

(今年はここからスタート → #198)

http://homepage2.nifty.com/7610/

 
    (管理人) たのじさん:

今年の侵攻テーマもきまり順調な侵攻スタートですね。
蒼穹の昴のドラマは一度もまだみれていませんが、
公式ウェブサイトというものをみてみました。

小説は大分前に読んだので記憶が遠くなってきていますが
たのじさんのわかりやすい第一話のあらすじをみて、
そういう場面あったあった!と思いだしてわくわくしています。
科挙の試験の場面はハラハラしましたね。

今年は壮大な歴史ストーリーとともに侵略を楽しむのもよいですね

(#230)
 

2009 #2

 投稿者:たのじメール  投稿日:2009年12月31日(木)17時43分29秒
  チコさん:

年始に多めのコメントなどと豪語した割に、今年2回目にして、最終の投稿となってしまったことをお詫び申し上げます。

チコさんが帰国されてはや○年○か月、不況といわれる中、仕事も順調に進んでおられるようで、2009年はなかなかの年だったんじゃあないでしょうか?

ここは、たのじネット生活の原点、来年も引き続き、よろしくお願いします。

(ひとコマ進んで、 #197)

http://homepage2.nifty.com/7610/

 
    (管理人) たのじさん:

2009年最後の侵略ありがとうございました。
知らない間に年を越してしまい、09年は侵略2に対して返信1という結果になってしまいましたが
それも侵略者様の作戦?!でしょうか?

そうですね09年、世界的な不況の中私の首がつながっているだけでよかったと思うべきなのでしょうね。
プライベートでは年末に一人旅にも行けたしまあよしというところでしょうか。
2010年はどういう年になることやら。
まあ毎日楽しく、ブログも続けていきたいですね。

こちらこそよろしくお願いします。

(#229)
 

2009 #1

 投稿者:たのじメール  投稿日:2009年 2月 8日(日)01時17分39秒
  チコさん:
チコさんが蘇州の旅をされている頃、たのじはロシアへ行ってきました。
観てきたバレー団のポスターをお届けします。

(今年は多めの投稿目指します!の・・・ #196)

http://homepage2.nifty.com/7610/

 
    (管理人) たのじさん:

本当にロシアでバレエ鑑賞されていたのですね!
家頁中心(別館)におじゃましてきました。
最近アジアしかいっていない私にはロシアの料理がおいしそうでした(???)
生のバレエもすごいんだろうなぁ~。


ぜひ多めの侵略まっています
(#228)
 

2008→2009

 投稿者:たのじメール  投稿日:2008年12月30日(火)19時20分40秒
  チコさん:
今年ももうあと少しで終了、また新しい年が来ますね。
チコさんにとっては、新しく就職もなさり、大きな変化のあった年でしたね。
たのじにとっては、チコさんが引き続き中国に関わりをもって、「生中継」を続けてくれることが何よりうれしかったです。
出張がしょっちゅうあって、チコさんの思惑通りかなという気もしますが、くれぐれも気をつけて、出張なさってくださいね。

では、またね~。
しえしえ。

(ちょうど、一年ぶりの投稿で一歩前進 #195)

http://homepage2.nifty.com/7610/

 
    (管理人) たのじさん:

年の瀬に掲示板投稿ありがとうございました!
はい昨年は転職がきまり変化の年でした。
もうすでに色々と不満もでてきていますけれど(笑)、来年もまた新しい場所へ出張に行き、また新しい仕事の幅を広げていければと思います。
落ち着いたら休暇を利用して海外旅行も行きたいですね。
天津・北京も今年一度は訪問したいです。
幸いなことに日本の社内でも中国とのかかわりがありますので、これからも微力ながら中国生中継がんばっていきたいと思いますので、応援よろしくおねがいします!




(#227)
 

ブログ見ました

 投稿者:verde  投稿日:2008年 8月11日(月)01時22分2秒
  とりあえず転職おめでとう、ガンバレ~
引越しなんかもスムーズにいったのかな?オリンピックを生で見られないのは残念でしたね
新しい職場で話す時に興奮して唾をとばしたり、あまり馬馬虎虎を連発しないで下さい

新国立美術館どうでしたか?あそこのトイレの大理石の壁私たちの会社の施工です

では
 
    (管理人) verde様

応援のお言葉ありがとうございます!
新しい環境では唾を飛ばしながら話したり、思わず中国語を口走ったりすることのないようにして環境になじんでいきたいと思います。

国立新美術館は綺麗な建物ですよね。トイレも利用しましたが大理石はゴージャスにみえてよかったと思います。

(#226)
 

またまたお久しぶりです

 投稿者:verde  投稿日:2008年 7月12日(土)00時06分15秒
  このペースだと一年に1~2回の投稿になってしまいそうです
来週ぐらいには梅雨が明そうですそちらは夏の熱気とオリンピックにむけての熱気ですごそうですね

去年ぐらいまで新天津タワーと近辺の開発に絡んで随分胡散臭い中国人から話があったのですが、今年にはいってからその様な話はぷっつりなくなりました。元?00区の区長、副区長、そして主任などという人たちまで登場したのに結局宴会と現場視察らしきもので終わってしまいました。

脂肪分の放出は上手くいきましたか?

それではまた
年末?にでも!
 
    (管理人) verdeさん:

こちらこそお久しぶりです!
そういえば前回から半年経っているんですね~。
季節は暑い夏になり、脂肪分の放出はうまく行っている部分と
そうでない部分とのアンバランスに今度は悩んでいます。
何か有効的な対策を考えなければと思っています。

胡散臭いお話、面白いですね~。どうなったんでしょうねぇ。

それでは年末!?にでも???
それより前にまた面白い話題があったら教えてくださいね!

(#225)
 

レンタル掲示板
/38