teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ダーウィン

 投稿者:陽川憲  投稿日:2010年11月19日(金)00時12分27秒
返信・引用
  ダーウィンに関する文献が閲覧できるサイトを記します(英語)。膨大な資料のスキャンされたPDFファイルなどが、コンピュータにダウンロード可能です。

http://darwin-online.org.uk/

(イラストは掲示板のお絵かきツールを使ってみました)
 
 

コレクション

 投稿者:河野  投稿日:2010年 4月 7日(水)17時14分52秒
返信・引用
  陽川博士 お久しぶりです。

陽川コレクションの植物の発熱の本について問い合わせがきています。それと時間があれば、ホームページのコレクションのPDFをダウンロードしてみてください。ダーウィン親子の仕事(1880)にさかのぼること55年(1815)の時点で植物の動きに関するこれだけの議論がなされていることを見つけました。科学史に新しい観点を導入できるかもしれません。これが3月22日の日仏合同・SAKURAシンポジウムでの河野講演の要点です。
 

イースター

 投稿者:陽川憲  投稿日:2010年 4月 3日(土)16時38分54秒
返信・引用
  CFJHSホームページの更新作業お疲れさまでした。
COLLECTIONにPDFがアップロードされて、閲覧したい時に参照できるのは大変有り難いです。

只今ドイツはイースター(復活祭)の真っ只中です。この週末で一気に草木が芽吹きだし、ようやく季節の変わり目を感じられています。
 

皆さんおげんきですか

 投稿者:河野  投稿日:2010年 3月15日(月)17時36分13秒
返信・引用
  この掲示板はまだ活きてます。交流の場にしていただけると助かります。
なお、パリ第7大学のフランソワブトー博士の講演が3月20日に熊本であります。
詳細は、すぐにアップします。
 

3/16日仏科学史資料センター総会について

 投稿者:陽川憲  投稿日:2009年 3月15日(日)11時15分15秒
返信・引用
  3月16日に北九州市立大学キャンパスにおける日仏科学史資料センターの総会開催についてのお知らせで御座います。
議題につきましては以下の3点、
(1)NPO申請に向けてタスクフォースを結成すること
(2)会費を年度繰越化すること
(3)編集委員、役員の入れ替えについて
を予定致しております。
会員の方々のご参加をお待ちいたしております。
 

国際論集PDF版のお知らせ

 投稿者:陽川憲  投稿日:2009年 1月27日(火)15時04分22秒
返信・引用
  北九州市立大学国際論集第6号に掲載されました、河野先生による論文、
Kawano, T., Yokawa, K., Hiramatsu, T., Rona, J.-P. and Bouteau, F. (2008) Mining and revitalization of classical literatures on botanical science derived from Sorbonne libraries through collaboration between Universite Paris Diderot and The University of Kitakyushu.
CIEE Journal- The University of Kitakyushu (vol.6 pp. 13-21, 2008)

が、北九州市立大学のWeb上にPDFとしてアップロードされ、どなたでもフリーアクセスで閲覧できるようになりました。
↓以下のリンクからご参照ください。

http://www.kitakyu-u.ac.jp/laic/kiyou/2008_kr1_6/2008_kr1_6.html
 

御返事有難う御座います。

 投稿者:武田摂メール  投稿日:2009年 1月26日(月)20時25分13秒
返信・引用
  陽川様、河野様、御返事有難う御座います。
三月に帰郷の際には、日仏科学史資料センター、北九州私立いのちのたび博物館、是非寄らせて頂きたく思っております。(その際はお世話になるかと存じます。宜しくお願い致します。)
話が変わりますが、私は根っからの文系です。仏科学史はM,フーコーやG,カンギレムの諸著作(邦訳)を通して若干知っているくらいですので、皆様から教えられることが多いかと思われます。(その際も皆様、何卒宜しくお願い致します!)
 

Re: 北九州でラマルクを・・・

 投稿者:河野智謙  投稿日:2009年 1月24日(土)06時37分45秒
返信・引用
  > No.9[元記事へ]

武田摂様、

先日は、ご連絡頂きありがとうございます。インターネット上の検索で当方でLamarck等の資料を管理していることをお知りになったとのこと、外部への発信のつもりで紀要やホームページを作成しておりましたので、興味をお持ちの方に情報が届いたことがこの上ない喜びです。パリ第7大学の研究パートナーも喜んでくれることと思います。偶然とはいえ、武田様が北九州がご出身とのことにも何か深いご縁を感じます。さて、閲覧をご希望の書籍は、北九州市立大学の新キャンパス(ひびきのキャンパス)の国際環境工学部内の研究室にございます。お立ち寄りの際は、小倉の本キャンパス(北方キャンパス)とお間違えのないようお越し下さい。アクセスについてご説明いたします。最寄のJRの駅は、折尾です。西口から出ますと横断歩道を渡って左に学研都市行きのバス停がございます。ここからバスに乗り、終点の学研都市まで起こし下さい。キャンパスマップがバス停周辺にございますので、国際環境工学部の北棟をお探し下さい、警備員詰所で河野の居室をお問い合わせ下さい。なお、事前にご連絡いただきましたら、バス停までお迎えに上がります。3月に北九州に帰省されるとのことでしたので、楽しみにお待ちしております。Lamarck以外の資料につきましてもご紹介したいと思います。また、時間が許せば、北九州市立いのちのたび博物館にご一緒してBuffon関連資料の閲覧が出来ればと考えております。学芸員の先生にあらかじめ、お願いしておきます。
それでは、ご連絡をお待ちしています。


> 河野様、先ほどはお電話でお話させて頂き有難うございます。
> 地元の北九州でFlore francaiseの完本があるなんて思いも寄らなかったので、驚きました。帰郷しました時はBuffonのHistoire naturelle、是非拝見させて頂きたく思っております。楽しみにしております。私はCharles Bonnetの思想に関心があるのですが、まだ読み始めといったところです。北九州にフランス科学史の資料があると聞いただけでもとても励まされます。帰郷が楽しみです!!
 

初めまして!

 投稿者:陽川憲  投稿日:2009年 1月22日(木)22時28分16秒
返信・引用
  武田様、初めまして。当HPの管理を任されております陽川と申します。
この度はHP御訪問とBBSへの書き込みを有難う御座います!
まだまだコンテンツが充実してはおりませんが、今後とも是非色々とアドバイス等宜しくお願い申し上げます。
 

北九州でラマルクを・・・

 投稿者:武田摂メール  投稿日:2009年 1月21日(水)13時12分22秒
返信・引用
  河野様、先ほどはお電話でお話させて頂き有難うございます。
地元の北九州でFlore francaiseの完本があるなんて思いも寄らなかったので、驚きました。帰郷しました時はBuffonのHistoire naturelle、是非拝見させて頂きたく思っております。楽しみにしております。私はCharles Bonnetの思想に関心があるのですが、まだ読み始めといったところです。北九州にフランス科学史の資料があると聞いただけでもとても励まされます。帰郷が楽しみです!!
 

レンタル掲示板
/2